マット釉にはラップがくっつかないー!?

旭川陶芸フェスにて、目からウロコなことを、

お客様からポツリと言われました^^;


a0107184_20464893.jpg


↑私のこのマット釉たっぷりの「おさかなどんぶり」を見てらしたので、

 「大きいのでウドンもたっぷり入りますし、

 ポテトサラダをあえたりするのにも便利ですよ~」と、ご説明したところ・・・



「・・・う~ん、でもマットな釉薬がかかってると、ラップがくっつかないですよね~」と、

 おっしゃったのです^^;

今までまーーーったくそんなことを考えたことが無かったので、

すごくビックリしたのですが、ちょうどラップを持ってたので、

「ちょっと待ってください!私、今ラップ持ってますので~~~」と

大慌てでラップをどんぶりにかけてみると・・・・くっつきません(笑)^^;


「あーーーっ!!ホントですねーー!気がつきませんでした~~」と

目からウロコがボロボロと落ちていったのでした^^;


本当に「あんたっ!今頃気づいたの!?」と思われただろうなあ~^^;


はあ~~~^^;


そして家に帰って、普段使ってる器にマット釉のものなかったかなあーと

探してみましたが・・・ありませんでした(笑)^^;

「おさかなどんぶり」はもともとはマット釉ではなかったのですが・・・

う~~ん・・・ちょっと考えます


a0107184_2194083.jpg奥:乳白釉の丼 

手前:マットの丼



それにしても自分、気づいてないことまだまだあるんだろうなあ~~(笑)^^;



人気ブログランキングへ
工芸部門に参加させていただきました!応援のワンクリック、よろしくお願いします^^
by utsuwatabi | 2008-09-25 21:20 | 陶芸関連 | Trackback | Comments(18)
トラックバックURL : https://utsuwatabi.exblog.jp/tb/7518498
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by toubounonki at 2008-09-26 00:24
家に帰ってきてやってみたらやっぱくっつきませんでした。

私にとってはあまり大きな問題ではないけど、人によっては
かなり大きな問題だったりしますもんね。

焼き締めもラップつかないだろうなぁ・・・。
Commented by utsuwatabi at 2008-09-26 03:02
☆  toubounonki さん

ラップのことと器のことを合わせて考えたことなかったので、
意表をつかれました~^^;
お客さんの目線って思わぬところを見てるのですねーー
勉強させていただきました^^♪
Commented by てると° at 2008-09-26 06:30 x
(´ρ`)ヘー
マット釉は表面に凹凸があるのでくっつかないのでしょうね。

口縁部分に一回り白釉を掛けるとかするといいのかも。
でも面倒です.


Commented by utsucoco at 2008-09-26 08:39
そうですね。確かにラップはつきませんね。
でも、私は基本的に陶器に盛り付けたまま
冷蔵庫で長時間保存したりしないので
ラップのことは気にはしていません。

焼き締めだってなんだってそのものに合わせた使い方って
あると思うんです。
何でもかんでも便利じゃ面白くないですもんね。

な~んて強気なことを言って見ました。
Commented by utsuwatabi at 2008-09-26 09:13
☆  てると° さん

確か普段使っている白マットの片口はラップがくっついたはずだと
思って見たら、口のところにぐるりと梨灰の釉薬がかかってました(笑)
もう長年使ってるので忘れてました^^;

ラップのために、口のところに何か別の釉薬を掛けることは
できませんね^^;

Commented by utsuwatabi at 2008-09-26 09:25
☆  utsucoco さん

私はいつも小さい片口に合わせダレを作って
余ったらラップをかけてそのまま冷蔵庫へ・・ということが
多いんですよ^^;
あら?考えたら「タレ」だけだあー(笑)
そういうのも小さいタッパーに移し変えたほうがいいのかなあ~

「何でもかんでも便利じゃ面白くないですもんね」という
言葉を今度は、お客様への落とし文句に使わせていただきます^^(笑)

Commented by mugen at 2008-09-26 13:48 x
機能を有する物はすべての機能に対応してるわけじゃないので
しかたないことですね。
そういう問題は食器作ってるとたくさんあります。
そこにシフトすると何も作れなくなりますよ。

ラップがつかないことが購入しない理由なら蓋を作ってあげると
提案してみてわ?
それでも駄目だったらマット釉の作品を愛してくれる人を探したほうが
よいとおもいます(^^)
Commented by takami at 2008-09-26 20:46 x
ラップがつかない・・・と言ってしまった本人です^^;
余計な事を言ってしまって、ごめんなさい。反省しています。
焼き物が大好きで、色んな方の作品を買っていますが、
pinoさんの作品も、とても可愛くて、手に取って見とれていたのです。
だけど、使う方としては、どんぶりは、ご飯をよそっておいて、
ラップをかけて、食べる時に具を乗せたりして食べたいので、
私がどんぶりを買う条件としては、ラップがついて欲しかったのです。
あくまでも、個人的な意見ですので、気にしないでください^^;
安い買い物ではないので、買っても使わなかったらもったいないし、
今回は、ラップがつかないという理由で、どんぶりは遠慮させていただきました。
何も言わなければ良かったと後悔しています。
余計な事を言って、困らせてしまって、すみませんでした。
Commented by Potter-Y at 2008-09-26 22:12
ラップがつきにくい器があるなぁ~とは思ってましたが、
そういうことだったんですね。(笑)
もともとマット系や焼締の器は使いやすいとはいえないですよね。
それでもそれが好き、という方がたくさんいるのは、
実用性がすべてではないっていうことですよね。
そうじゃないと陶芸家はほとんど廃業です。(爆)
Commented by utsuwatabi at 2008-09-27 01:04
☆ mugen  さん

「機能を有する物はすべての機能に対応してるわけじゃない」・・・
そういうことなのですね!
とってもストンと腑に落ちました^^
そうか~、がんばります^^♪♪

Commented by utsuwatabi at 2008-09-27 01:45
☆  takami  さん

こんばんは^^ ブログを見ていただいてありがとうございます!!
takami さん、余計なことではなくて、使っていただくお客様の
とても貴重な御意見をいただいたと思ってますよ^^
いつも陶芸市のようにお客様と対面して、
直接お話しする機会のときには色んな意見をいただいて、
今後の作品作りの参考にしています^^
それに私のブログ仲間の作家のみなさんと、ラップのことひとつでも
こうやって意見を交し合えることが、すごく大切なことだと思っています
どうしても作ること一直線になってしまい、
使う立場をちょっと忘れて無我夢中になることが多いですので(笑)。
ですので「何も言わなければよかった・・」なんて思わないで下さいね!
私には目からウロコなご意見でしたよ~^^♪
また来年お会いできるときがあるかもしれませんね♪
そのときまで頑張って作品作りに励みたいと思いますので
お時間のあるときなど、またブログを覗いてくださいね^^
コメント本当にありがとうございました^^♪
Commented by utsuwatabi at 2008-09-27 01:57
☆ Potter-Y さん

そうですよね^^焼き〆作品を作ってもいいんですよね(笑)
作って作って作りまくります(爆)!
この前の旭川である作家さんから
「作品が作り足りない。まだまだ作れ。才能はごくわずかだ」と
特に才能に関してはわかりきったことを言われました(爆)!
ここに書いたらすっきりしました~(爆)!




Commented by mugen at 2008-09-27 09:15 x
takamiさんへ

ご本人から書き込みがあると思わなかったので
作り手の立場で書き込みしました。

作家の意思を決定するのは購入者との意見のバランスが大きいので
どんどん遠慮なく発言してください。
購入される方のご意見が気づきをもたらしてくれ、
作家が成長するための栄養剤になります。

苦い味だったり甘い味だったりしますが必要な素敵な栄養です。

このブログの意見交換は作家と買い手の距離を縮める素敵なことが
おきてます(^^)
Commented by utsuwatabi at 2008-09-27 11:59
☆ mugen さん

再びコメントありがとうございます^^
本当に mugen さんのおっしゃる通りですね
takamiさん、御覧になってくれたかなぁ^^♪


Commented by kozakurapon at 2008-09-27 15:49
私の窯はちいさいので、食器類は近くの陶芸教室で製作しています。
一緒に陶芸している主婦の方もマット系はラップがつかないし、汚れが気になるのよね~と言っておられました。
茶道具の仕事をしていたときも、仁清茶碗はお茶が貫入に入って丸く輪になって汚れがおちないから買わないというお客さんの声を聞きましたし、
石はぜの土でざっくり作った水指を、ごつごつ石が出てて嫌だからと購入後全部石の出た部分を削り落とし、直してくれと持ち込んだお客さんもおられました。
陶芸は工芸というジャンルで、いわば使える美術品を作っているので、
作り手の表現と、実用性は必ずしも一致しないことはありますよね。
ただ、焼き締めの器は使う前に水で濡らして拭いてから使うとか、米のとぎ汁やおかゆで貫入をうめる方法とか、売るときにアドバイスがあるといいかもしれません。
お客さんの正直なご意見は本当に貴重ですよね。



Commented by takami at 2008-09-27 19:08 x
レス、ありがとうございました。
mugenさんも、ありがとうございます。
作り手さんの参考になると聞いて、ちょっとだけ安心しました。
これからも、皆様に愛される、素敵な器作り、頑張ってくださいね^^
ブログも拝見させていただきます。
えらそうに、失礼しました<(_ _*)>
Commented by utsuwatabi at 2008-09-28 01:07
☆ kozakurapon さん

kozakuraponさんも色んな経験をされてきているんですね^^
後から石の飛び出た部分を削ってくれって言われたら
ショックだなあ~^^;
確かに売るときのアドバイスは大事ですよね
それプラス、実用性よりも私はこういうコンセプトでこの作品を
作ったんです、と自信を持ってご説明できるようにしていきたいと
思いました^^
本当に正直なお客様のご意見はありがたいです♪
Commented by utsuwatabi at 2008-09-28 01:13
☆  takami  さん

mugen さんからのレスを読んでいただけて良かったです^^
再コメントありがとうございました!

>これからも、皆様に愛される、素敵な器作り、頑張ってくださいね^^
ブログも拝見させていただきます。
こんな風に言っていただけると泣けるほど嬉しいです~^^♪
ありがとうございます
今後ともよろしくお願いいたします^^♪

<< 月の兎の耳と書く・・ ウサギ君、本物のパンになる&土偶 >>



「陶工房 Pino」玉川玲子です。このブログは汗と涙の青春陶芸ブログです。うそです。
by utsuwatabi
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
*■お知らせ■*



*「陶工房 Pino」
作品取り扱い店*


はしもと陶芸館
(白老郡白老町竹浦118-146)

江別市セラミックアートセンター内shop
(江別市西野幌114番地の5)

陶器・和食器の店 札幌「陶遊」
(札幌市中央区南12条西22丁目1-1)

大和屋本店
(群馬県高崎市筑縄町66-22)

笠間きらら館
(茨城県笠間市笠間2258-1)


☆cafe ZIKKAさんにて
「ぞろぞろ君」を委託販売させていただいています
↓  ↓
cafe ZIKKA
(札幌市清田区平岡公園東11丁目12番地)


*問い合わせmail*

mail@
utsuwatabi.mimoza.jp


 ------------------


*お気に入りサイト*
陶芸アトリエ HANA
木工スタジオ・タケモク
北海道美術ネット
陶芸space釉
湯ノ里デスク
まさふみの陶芸
陶芸家 菊地弘のsannougama的 ロハス生活
晴庭雨陶
うつわ陶陶斎日記
あきらの日記
陶遊
片口普及推進委員会


フォロー中のブログ
器・UTSUWA&陶芸blog
作陶日記 - つぐみ製陶...
銀の道
EARTH ZOO
まいにちいろいろつくる。...
Ulalaかな工房日記
concept-if~黄...
土遊布・どうゆうふう???
カフェフラココ
ちいさなやきもの
陶房呑器ののんびり日記
ペンギン・インコ陶つうしん
Felicita ~風に...
陶芸&版画家的田舎暮し/...
木工スタジオ筍杢・タケモ...
陶芸 高橋里美 blog
Tea Wave ~幸...
ニューヨーク*ユニオンス...
mofuraの雑記。
陶芸とか、毎日のこととか
野村亜土 つち日blog 
陶人社
手に包む器 杉田真紀の陶日記
まっどぽったーのお茶の時間
アートのかけら
最新のコメント
☆ masanoriko..
by utsuwatabi at 01:43
猫は湯たんぽで丸くなる&..
by masanorikouda at 10:55
☆  masanorik..
by utsuwatabi at 01:37
明けましておめでとうござ..
by masanorikouda at 05:16
☆  masanorik..
by utsuwatabi at 02:38
☆  masanorik..
by utsuwatabi at 02:35
以前の記事
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
more...
カテゴリ
全体
陶芸関連
畑作り
本 マンガ
美味しいお店
できごと
工房にて
タグ
(127)
(108)
(78)
(74)
(52)
(51)
(39)
(39)
(35)
(27)
(24)
(22)
(14)
(14)
(12)
(12)
(12)
(10)
(9)
(8)
最新のトラックバック
ガメラ:11年10月第5..
from ガメラ医師のBlog
明日、明後日は旭川陶芸フ..
from たかす地域情報
ガメラ:11年7月第4週..
from ガメラ医師のBlog
検索
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧