登ってきました
a0107184_1343427.gif


無事に「雌阿寒岳」から帰ってきてました

どんな山かというとこんな山です



a0107184_210498.jpg



この左側の山に登りました^^(右は阿寒富士)


なるべく早めの出発をと思ったのに登山口に付いたのは9時半でした^^;



a0107184_2124640.jpg




天気も良く元気に出発したのはいいのですが、出だしから、かなりの登り急勾配^^;



a0107184_214485.jpg



とにかく、ずーーーっと急な登りの道でした



休み休み、

アクエリアスを飲みつつ、

キノコの写真などを撮り(無類のキノコ好き)・・・・



a0107184_2191470.jpg



6合目でやっと森の中を抜けて火山帯のような砂れきの道へ



a0107184_225349.jpg



7合目で500mlのアクエリアス2本のうち1本を飲みきってしまい^^;

「帰りの飲み物は足りるのだろうか・・」と不安にかられて登りました(笑)^^;



a0107184_2302613.jpg




その後、午後1時に頂上へ着きました^^

眺めがサイコーでした♪



a0107184_235122.jpg


a0107184_3143791.jpg




登りきった~!ヤッターー!と喜んでいましたが、

登ったら降りないといけません^^l

頂上にて相方が急に「今来た道じゃないルートから降りたい」と言い出し^^;

せっかくだからじゃあ違う道で降りようかと決めてしまったのが運の尽き・・・・・


めちゃめちゃ急で、岩がゴロゴロで足もとが砂れきで滑る危険な道でした^^;



a0107184_2422239.jpg



写真ではあの急勾配な感じをお伝えすることはできませんが、

ほとんどが横歩きで降りないと転ぶ状態で^^;


「転ぶ~~、すべる~~」と叫んでるうちにホントに一度転びました^^;

ケガしなくて良かったです^^;

なにせ登りの疲れが足にきてるときに、あのすべる下りの道はヒザにきます(笑)

「なんの罰ゲームだっけ??」と思いながら

下山したのは午後4時近かったです^^;


あの頂上にいってきたんだなあーと感慨もひとしお・・・^^



a0107184_2492217.jpg



ですが・・・

わかってましたが、登りと違うルートで降りてきたため、

登山口の車のところにもどるため、このあと約4キロ歩きました(笑)^^;


この4キロ、余計だったなあー(爆)!


でもこのたびの登山は楽しかったです・・といっても、何が楽しいのか(笑)


自分でもはっきりしません。けっこう苦しかったのになあ~


大量の汗と一緒になにかカラダから悪いものも出た気がします^^


高いところの良い空気と、苔むした森の空気もたくさん吸いました^^


そしてこの登山以来、すごく熟睡できているんですよ~^^♪



* 雌阿寒岳登山 *

登り「オンネトーコース  3時間半」

下り「野中温泉コース  2時間半」




☆ 読んでいただき、ありがとうございます☆
よろしければ一日一回有効のワンクリックお願いします^^↓
  ↓     ↓
人気ブログランキングへ
by utsuwatabi | 2010-08-24 03:19 | できごと | Trackback | Comments(10)
トラックバックURL : https://utsuwatabi.exblog.jp/tb/11175050
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by てると゜ 照人 at 2010-08-24 06:28 x
きのこの画像‥‥ギンリョウソウ(銀竜草)ですね。

昔、アポイ岳で初めて見たのですが、
その後旭岳の麓で見ただけです。
このブログを見てから、
名前がはっきりしなかったのでググってみました。

結果!
キノコじゃあなかった。
(⌒▽⌒;) オッドロキー

確かに『草』が付いていますよね。
葉緑素がないので草には見えず、キノコだと思い込んでいました。

下りは怖いです。
4キロは確かに余分ですね.(笑)

Commented by totosai at 2010-08-24 09:22 x
無事のご生還、おめでとうございます!
妄想熊であれほど楽しんでた(苦しんでた?)ので
なにやら起こったかと思いましたが、よかったですね〜

私もオンネトーと野中温泉は大好きで、
このあたりには結構行ったことがあるんですが、
山をあまり意識したことはなく、森?くらいな認識でした。
こんな山があったんですね〜
Commented by utsuwatabi at 2010-08-24 09:28
☆ てると さん

私はこれを「あっ!ギョリンソウ!」と言ってました(笑)
本で確か「草」がつく名前だと思ってたんですが、
間違ってましたね^^
キノコじゃないんですね~^^

下りがこんなに危険だと思ったのは初めてでした^^;
私たちより15分くらい先に2組が同じコースを
下っていったんですけど、すごい軽装で半ズボンでヒザ下は素足の
状態の人がいました^^;
大丈夫だったのか気になります^^;


Commented by utsuwatabi at 2010-08-24 09:37
☆ totosai  さん

帰ってまいりました(笑)^^
妄想クマでは楽しむ余裕は無かったですよ
クマ対策はやれるだけのことをやりました
魚肉ソーセージもバッチリ持ってましたし(笑)
最後の下山した写真は野中温泉のすぐ横の空き地です^^
ここに車を止めていたら、野中温泉に入っていけたのに~^^;
オンネトーの先のキャンプ場まで歩きました^^;
Commented by usupin at 2010-08-24 09:38
急勾配からのリポート・・・有難うございます。一緒の気持ちで読みました(^^;
すっごく気持ち良いのが伝わってきますね~♪

頂上から見た景色・・・秋になったら、どこぞの山へ登りたいです(*^^*)

Commented by utsuwatabi at 2010-08-24 09:57
☆  usupin さん

まさかの急勾配と、まさかの余計な4キロ(笑)
こんなことはガイド本にも書いてませんでした(笑)
何事も実際にやってみないとわかりませんね~^^;
登山のどこが楽しいのかと聞かれても、どう答えて良いか
わかりませんが(爆)、
秋の紅葉がきっと usupinさんを呼ぶことでしょう^^♪
どうぞ「お山」へ行ってきてください♪
Commented by kozakurapon at 2010-08-24 15:24
関西地方(とくに京都)で陶芸やってる人は、
火伏せの神様のいる愛宕山の山頂にある神社に
7月末日の千日詣に行くことが習わしになってます。
この山が実は比叡山より高いんですよ。
名前が標高高そうじゃないので、
以前ヒールで登っている気の毒な女性を見ました。
アクエリアスは袋状のものを5つ凍らせて登ります。
顔を上にあげなくても喉が乾いたときにこまめにチビチビ吸え、
暑いときは手に持つと冷たくて気持ちいいですし
帰りのゴミがたためてかさばらないのでおすすめです。
山登りの最中は「なんで私はわざわざしんどい目にあいに来たんだろう・・」と後悔しますが
降りると体中の水分が入れ換わったような爽快感があるんですよね。
最近さぼって登ってないけど、登りたくなったなぁ。
温泉はいれたらよかったのにね~~!!
Commented by toubounonki at 2010-08-24 21:59
クマに会わなくてよかったね~!!
頂上からの景色は「ごほうび」ですね。
昨年樽前山に登ったときは普段の行いが悪いからか(笑)ガスで
何も見えませんでした。

下りの岩場、写真でも十分デンジャラスなのが伝わってきます。
たまちゃんがキノコ好きとは知りませんでした~(笑)。
Commented by utsuwatabi at 2010-08-24 23:17
☆  kozakurapon さん

「愛宕山の山頂にある神社」を検索してみました^^
「千日詣り」は「1日で千日の功徳がある」というお参りなんですね^^
私も帰ってから「アクエリアスのパックを凍らせていけば良かった~~」と思ってました(笑)^^;
いつも野球を観にいくときは凍らせていたのに~~^^;
山登りは辛いことがほとんどなのに、なぜかイヤにならないですよね
爽快感もあり、全身筋肉痛も有りですが(笑)、
やっぱり嫌いにはならないですね^^♪
温泉は宿泊先が阿寒湖温泉のホテルだったので、
そちらで入りました^^
Commented by utsuwatabi at 2010-08-24 23:26
☆ toubounonki さん

本当にクマに会わずに帰ってこれて良かったー(笑)!
買って持ってった「クマ避けの鈴」も
案外小さくて音もイマイチだったので(笑)、今度はケチらずに
大きなやつを買おう!など、今後のクマ対策に生かしたいと
思ってます(笑)^^
下りの岩場ではヒザがぷるぷると震えて、
足のつっぱりが効きませんでした^^;
運動不足を反省してます^^;
雌阿寒岳はキノコが豊富で見てて楽しかった~♪
<< 新品は良いなあ 心配性です >>



「陶工房 Pino」玉川玲子です。このブログは汗と涙の青春陶芸ブログです。うそです。
by utsuwatabi
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
*■お知らせ■*



*「陶工房 Pino」
作品取り扱い店*


はしもと陶芸館
(白老郡白老町竹浦118-146)

江別市セラミックアートセンター内shop
(江別市西野幌114番地の5)

陶器・和食器の店 札幌「陶遊」
(札幌市中央区南12条西22丁目1-1)

大和屋本店
(群馬県高崎市筑縄町66-22)

笠間きらら館
(茨城県笠間市笠間2258-1)


☆cafe ZIKKAさんにて
「ぞろぞろ君」を委託販売させていただいています
↓  ↓
cafe ZIKKA
(札幌市清田区平岡公園東11丁目12番地)


*問い合わせmail*

mail@
utsuwatabi.mimoza.jp


 ------------------


*お気に入りサイト*
陶芸アトリエ HANA
木工スタジオ・タケモク
北海道美術ネット
陶芸space釉
湯ノ里デスク
まさふみの陶芸
陶芸家 菊地弘のsannougama的 ロハス生活
晴庭雨陶
うつわ陶陶斎日記
あきらの日記
陶遊
片口普及推進委員会


フォロー中のブログ
器・UTSUWA&陶芸blog
作陶日記 - つぐみ製陶...
銀の道
EARTH ZOO
まいにちいろいろつくる。...
Ulalaかな工房日記
concept-if~黄...
土遊布・どうゆうふう???
カフェフラココ
ちいさなやきもの
陶房呑器ののんびり日記
ペンギン・インコ陶つうしん
Felicita ~風に...
陶芸&版画家的田舎暮し/...
木工スタジオ筍杢・タケモ...
陶芸 高橋里美 blog
Tea Wave ~幸...
ニューヨーク*ユニオンス...
mofuraの雑記。
陶芸とか、毎日のこととか
野村亜土 つち日blog 
陶人社
手に包む器 杉田真紀の陶日記
まっどぽったーのお茶の時間
アートのかけら
最新のコメント
☆  masanorik..
by utsuwatabi at 00:17
急いては事を仕損じる っ..
by masanorikouda at 04:53
☆  masanorik..
by utsuwatabi at 02:31
ほーんと、雪だと気が滅入..
by masanorikouda at 07:20
☆ masanoriko..
by utsuwatabi at 01:43
猫は湯たんぽで丸くなる&..
by masanorikouda at 10:55
以前の記事
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
more...
カテゴリ
全体
陶芸関連
畑作り
本 マンガ
美味しいお店
できごと
工房にて
タグ
(127)
(108)
(78)
(74)
(52)
(51)
(39)
(39)
(35)
(27)
(24)
(22)
(14)
(14)
(12)
(12)
(12)
(10)
(9)
(8)
最新のトラックバック
ガメラ:11年10月第5..
from ガメラ医師のBlog
明日、明後日は旭川陶芸フ..
from たかす地域情報
ガメラ:11年7月第4週..
from ガメラ医師のBlog
検索
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧