心配性です
a0107184_1343427.gif


16日から2泊3日で阿寒へ行ってきます^^



目的は「雌阿寒岳登山」!


まさか2泊3日の縦走登山!?と思われるかもしれませんが、


ご安心を^^


「雌阿寒岳」は標高1499mで日帰り登山のコースです^^





今までちょいちょい白神山地とか、雨竜沼湿原とか登っていますが、


ここ最近では久しぶりの登山です♪



登山用の靴も新調したり、夏山ガイドの本を買い込んだりと、お山の準備がまず楽しい♪



・・・ですが、


実はとても心配性なのです^^;



何か行事があると、最悪のことを思い浮かべないと気がすまないんです(笑)^^;


行事以外でも、「さっきかけた電話のこと」とか「投函した暑中見舞い」に


なんか余計なこと言ったり書いたりしたんじゃないかと毎回心配になります(笑)^^;


ですが、さんざんクヨクヨしますが、そう何日も続きません。


くよくよすることに疲れてくるのか(笑)、そのあとはなんとなく復活します。



「怒り」もそうですが、怒ってもそんなに怒り続けるのってムリですよね^^







今回はなにが心配なのかというと



「クマに出くわすんじゃないか!?」と心配なのでした(爆)^^;



北海道に住んでいますが、もちろん普通に暮らしていてヒグマに出会うことなんて


ありません!



でも、ふと、「そういえば北海道のどんな山にもヒグマっているんじゃない?」と思い出し、



そこからヒグマについてのネット検索がはじまったのでした(笑)



色んなサイトをチェックしまくり、


ヒグマに出会ったら絶対目をそらさないとか、背中を向けて走って逃げないとか、


カメラで撮影をなんて思ってる余裕は無いなど、


「ふむふむ、なるほど~」と思うことが書いてありました。



でも色々と読み進むうちに心配の核心をつくようなネタにいきつきました^^;



それは『ではクマが襲ってきたときの対処法は?』・・・です^^;



なんとそこには衝撃の一言が。



「クマが襲ってきたら応戦する」と。(爆)



ただの心配ごとだったのに、最後は命掛けの戦い!?・・・と、


あまりの恐ろしさに目がその画面にくぎ付けになりました。



しかも「持ってるナタでクマの鼻先を狙って一撃をくわえる」と(笑)。


・・・いや、ナタ持ってないしー。^^;




山菜採り時にクマに出くわして襲われたケースが多く、


山菜採り用のナタを持っていた人が実際にナタで応戦して、命が助かったそうです。



でもまさかこんなリュックにナタをくっ付けて持っていけませんって。(笑)



a0107184_3185156.jpg



じゃあ丸腰の場合はどうしたらいいのかというと、


やはり「とにかく応戦」らしく(笑)、もしも石が落ちてたら石を持って戦い、


石の無い場所だったら、とにかく蹴るとか^^;


クマに掴まれた後に、クマの口の中にゲンコツをつっこみノドに一撃をくらわして


なんとか生還したような例も載ってました^^;


これだってクマに掴まれちゃったら、そのツメでほとんど八つ裂きじゃないの?・・・・



もう~、こんな事例まで読んでしまったら頭の中では超最悪の妄想が止まりませんよ~


まったく(笑)^^;



クマに出会わないことが一番ですが、


悪いことを考えずにはいられないんです(笑)^^;


基本はポジティブな性格だと思うのに~(爆)!






☆ 読んでいただき、ありがとうございます☆
よろしければ一日一回有効のワンクリックお願いします^^↓
    ↓    ↓
人気ブログランキングへ
by utsuwatabi | 2010-08-15 04:01 | できごと | Trackback | Comments(10)
トラックバックURL : https://utsuwatabi.exblog.jp/tb/11130862
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by てると at 2010-08-15 06:15 x
登別のクマ牧場での実験の結果、
クマはヘビが嫌いだということが分かったそうです。

アイヌの伝説の中にも、丸腰の時にクマに出会ったら、
『帯を解いて振る』
という話があるそうです。

今様に対処するとしたら‥‥

長めのベルトを身に着け、
咄嗟の時に外して振る!

その後、
効果なくクマが襲って来たら
ベルトを手に巻く着けて‥‥
怒りの鉄拳をくらわす。

以上

o(*^▽^*)oあはっ♪

Commented by yukai5 at 2010-08-15 13:45 x
お茶吹いちゃったじゃないですかー(笑
でも、平岡方面の山側で目撃情報もあり
市街地に出てきてるのは事実らしいです。
くれぐれも気をつけて、そして負けずに闘って下さい。
知り合いは山菜狩りの時に、熊の意識を食べ物に向けるべく
ソーセージを持って行くと聞きましたよ。
Commented by utsuwatabi at 2010-08-16 00:40
☆ てると さん

へえー!クマはヘビが嫌いなんですね!
しかも「帯を解いて振る」なんて、すごく実生活に根付いていたような
話しですよね~^^♪
長いベルトって色々と役ににたちそうですし、
手に巻いたらゲンコツも強化されますね(笑)^^♪
ナイスアイデア~~~♪♪
Commented by utsuwatabi at 2010-08-16 00:50
☆  yukai5  さん

それはやっぱり「魚肉ソーセージ」ですよね?
持っていこうと思ってました~(笑)^^
クマが近寄ってきたら、あっちの方向に投げやすそうだし(笑)。
でも「クマが味を覚えてはいけないので、食べものを差し出すより
リュックを置いていくこと」なんていう意見もありました^^;
しかも「一度クマに差し出した荷物は
取り返してはいけない」ってことなんですよね~^^;
クマは手にした獲物にはとても執念深いそうです
万が一出会ったらショックで戦意を喪失しそうですが、
がんばります~(爆)!
Commented by mofura at 2010-08-18 17:39
ウケました。
最悪の事態、私もよく妄想して吐きそうになってます^^。
クマじゃないんですけど、私昔、足に吸盤のついたバッタを見たことがあります。
幼少の記憶で、場所がはっきり思い出せないんですが
街中のショーウィンドウに張り付いていて、歩いてたんですよ。
子供ながらに「公害の影響で遺伝子の突然変異なのか?」と考えたことを覚えてます。
Commented by utsuwatabi at 2010-08-19 08:28
☆  mofura さん

mofuraさんもそんな妄想をして吐きそうになってしまうんですね^^;
残念ながら、妄想もおバカで楽しいものばかりじゃないですもんね~
ところで、
昔見た「足に吸盤のついたバッタ」ってスゴイじゃないですか!!
それは新種のバッタだったかも!?
今でもどこかでひっそりと暮らしているかもしれませんね^^
見てみたいです~~♪
Commented by Potter-Y at 2010-08-19 20:37
どうやらクマには出会わずに済んだみたいですね。(笑)
意外と(?)心配性なので気持ちはわかります!
色々検索しちゃって、見なきゃよかった~なんてことも。(爆)

結局魚肉ソーセージは持っていったんでしょうか。
Commented by kozakurapon at 2010-08-20 12:46
おおっ、無事に帰還されたようで良かったです。
北の大地にはヒグマくんがいるからね~。以前知床に行った時、
公衆トイレにクマに対する注意書きがリアルに書いてあって
いつ出てもおかしくないんだとビクビクしました。
私も妄想キツイほうで、
また妄想しはじめると楽しくなってくるほうで
うちの防災用品はなかなかの品揃えですよ。(笑)
Commented by utsuwatabi at 2010-08-24 01:40
☆  Potter-Y さん

無事に帰ってきましたよ(笑)!
もちろん、魚肉ソーセージはリュックからすぐ出せる場所に
入れてました~(笑)
便利に検索できる時代ですが、ホント見なきゃ良かったことって
ありますよね^^;
今回のクマに関しては情報が多すぎて色々違う意見もあって、
混乱しましたよ~(笑)

Commented by utsuwatabi at 2010-08-24 01:47
☆  kozakurapon さん

うちも防災用品は整ってます^^
あっ!
あまりに荷物が多くなって、この前中身を抜いたんだ(笑)
北海道でよくあるクマの注意書きの絵って、怖いですよね(笑)
あれくらいリアルに書いてないと注意を忘れるから良いんですけど^^
無事に帰ってこれてよかったです~^^

<< 登ってきました 手作り道具・コテ >>



「陶工房 Pino」玉川玲子です。このブログは汗と涙の青春陶芸ブログです。うそです。
by utsuwatabi
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
*■お知らせ■*



*「陶工房 Pino」
作品取り扱い店*


はしもと陶芸館
(白老郡白老町竹浦118-146)

江別市セラミックアートセンター内shop
(江別市西野幌114番地の5)

陶器・和食器の店 札幌「陶遊」
(札幌市中央区南12条西22丁目1-1)

大和屋本店
(群馬県高崎市筑縄町66-22)

笠間きらら館
(茨城県笠間市笠間2258-1)


☆cafe ZIKKAさんにて
「ぞろぞろ君」を委託販売させていただいています
↓  ↓
cafe ZIKKA
(札幌市清田区平岡公園東11丁目12番地)


*問い合わせmail*

mail@
utsuwatabi.mimoza.jp


 ------------------


*お気に入りサイト*
陶芸アトリエ HANA
木工スタジオ・タケモク
北海道美術ネット
陶芸space釉
湯ノ里デスク
まさふみの陶芸
陶芸家 菊地弘のsannougama的 ロハス生活
晴庭雨陶
うつわ陶陶斎日記
あきらの日記
陶遊
片口普及推進委員会


フォロー中のブログ
器・UTSUWA&陶芸blog
作陶日記 - つぐみ製陶...
銀の道
EARTH ZOO
まいにちいろいろつくる。...
Ulalaかな工房日記
concept-if~黄...
土遊布・どうゆうふう???
カフェフラココ
ちいさなやきもの
陶房呑器ののんびり日記
ペンギン・インコ陶つうしん
Felicita ~風に...
陶芸&版画家的田舎暮し/...
木工スタジオ筍杢・タケモ...
陶芸 高橋里美 blog
Tea Wave ~幸...
ニューヨーク*ユニオンス...
mofuraの雑記。
陶芸とか、毎日のこととか
野村亜土 つち日blog 
陶人社
手に包む器 杉田真紀の陶日記
まっどぽったーのお茶の時間
アートのかけら
最新のコメント
☆ masanoriko..
by utsuwatabi at 01:43
猫は湯たんぽで丸くなる&..
by masanorikouda at 10:55
☆  masanorik..
by utsuwatabi at 01:37
明けましておめでとうござ..
by masanorikouda at 05:16
☆  masanorik..
by utsuwatabi at 02:38
☆  masanorik..
by utsuwatabi at 02:35
以前の記事
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
more...
カテゴリ
全体
陶芸関連
畑作り
本 マンガ
美味しいお店
できごと
工房にて
タグ
(127)
(108)
(78)
(74)
(52)
(51)
(39)
(39)
(35)
(27)
(24)
(22)
(14)
(14)
(12)
(12)
(12)
(10)
(9)
(8)
最新のトラックバック
ガメラ:11年10月第5..
from ガメラ医師のBlog
明日、明後日は旭川陶芸フ..
from たかす地域情報
ガメラ:11年7月第4週..
from ガメラ医師のBlog
検索
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧